fintech info

fintech Info

仮想通貨の最新情報&便利サイト

取引所Bittrex 新規サインアップを拒否

アメリカの仮想通貨取引所のBittrexが公式Twitterで発表した内容によると、新規ユーザーの登録は、データベースのアップグレードのため一時停止となった。

新しいアカウントを登録しようとすると、何か問題が発生したことを伝えるエラー404のメッセージだけが表示される。
そして不運なユーザーはアカウントが無効になっており、そのユーザーが凍結された理由は全く不明のままだ。

Bittrexの運営サイドはこれらに対する苦情には対応しておらず、このアカウント凍結に関する最たる問題は、未認証のユーザーが自分の資金を引き出す権限を持たないことである。

過去の対応からも、Bittrexは顧客優先ではなく、非常に自社の都合最優先で運営している。
Bittrexがユーザー対応で問題になったのは今回が初めてではない。
例えば、今年の初め、bittrex口座に貯蓄を貯めていた億万長者の口座を閉鎖した。エンハンストベリフィケーション(Enified Verified=個人認証レベルをあげた状態)でさえアカウント凍結された。

慎重な暗号通貨投資家たちの間で、今回の対応は、このBittrexに対する評判に影響を与える可能性がある。

fintech info 編集部

カテゴリー: 仮想通貨記事

page top