fintech info

fintech Info

仮想通貨の最新情報&便利サイト

“Satoshi”はここにいた!?Google HomeでMr.Satoshiが答える

Googleが発売しているスマートスピーカーの音声アシスタントGoogle Home。

Google Homeには、秘密が隠されていた。

Google Homeのデフォルトでは、デバイスの音声は匿名の女性である。しかし、魔法の言葉を言うと、彼女は匿名の男性になる。
– あなたの声で呼び出すことができる暗号通貨のパーソナルアシスタント。それがMr Satoshiだ。

イースターエッグをご存知だろうか?
イースターエッグとはゲームやプログラムの中に隠されたメッセージ機能である。しばしば開発者によって隠されたジョーク機能として仕込まれている。

今回、Google Homeのスマートスピーカーがイースターエッグとして暗号通貨アシスタントを隠していることが判明した。

暗号通貨アシスタントを呼び出すには、「Okay Google」という言葉を発してから、Satoshiさんに話を聞くと伝える。そうすると「それでは、satoshiさんをお呼びしましょう」とスピーカーは答える。すると「こんにちは、私はSatoshiです。」とMr Satoshiが現れ、「どの暗号通貨を確認しようとしていますか?」と返ってくる。

音声アシスタントは、選択した主要な暗号通貨のリアルタイム価格を配信している。Mr Satoshiの存在は、開発者たちの、暗号通貨が普及してほしいという思いと、Nakamoto Satoshiに対する尊敬の念が込められている証拠である。

fintech info 編集部

カテゴリー: 仮想通貨記事

page top