fintech info

fintech Info

仮想通貨の最新情報&便利サイト

手数料ゼロ株式売買サービス「Robinhood」がBitcoinとEthereumの取扱いを来月から開始

手数料ゼロ株式売買サービスを提供するRobinhoodの公式ブログによれば、BitcoinとEthereumの取扱いを来月開始することを発表した。
取り扱い通貨は順次拡大予定でLitecoin、Ripple、Bitcoin、Ethereumなど、その他複数の暗号通貨を取り扱えるようにする予定である。
もちろん仮想通貨売買に関しても株式売買同様に手数料ゼロである。

Robinhoodは近年人気を博しており、AppStoreでの平均スコアは5のうち4.8、Google Playでは5のうち4.6とハイスコアを記録している。FinanceではAppStoreランキングでTOP4の人気である。
暗号通貨市場にとって今回のRobinhoodの追加は喜ばしいことである。

より多くの取引アプリケーションが暗号通貨取引をサポートし始めれば、仮想通貨市場人気がより高まることになりそうだ。

fintech info 編集部

カテゴリー: 仮想通貨記事

page top