fintech info

fintech Info

仮想通貨の最新情報&便利サイト

テロリストもビットコインに興味津々

FDD(Foundation for the Defense of Democracies : 民主主義防衛財団 アメリカ合衆国の新保守主義系シンクタンク)によると、テロリストはBitcoinウォレットを使用し始め、以前に増してオンラインで情報を投稿している。
研究者によると(研究データは、OSINT(オープンソース・インテリジェンス)と呼ばれるものに基づいています。)、Bitcoinに対するテロリストの関心の集中は、 bitcoinが1BTCあたり10,000ドルを記録したタイミングと一致している。

Bitcoinのブロックチェーンは透過的なので、どのアカウントでもトランザクションをトレースできる。
FDDはこの手続きを使って他の研究者のようにmempoolのスキャンを実施していないが、オンラインで公開されている薬物販売業者の名前を匿名化するために電話番号と電話番号をまとめているか、テロリストのウォレットに多額の送金をしていないかを調べ見つけ出した。
ちなみにテロリストのウォレットへのは最大の寄付金は、シリアでのキャンプの設立や戦闘に関連するその他の支出に使用された685ドルだった。

しかし、寄付者が 65,000ドル(寄付者が捕らえられ、今後50年間刑務所で過ごす可能性が高い)の最近のケースでは、テロリストの全てのBitcoinウォレットを調べ尽くせていないものだと民主主義防衛財団は確信している。

カテゴリー: 仮想通貨記事

page top